オーレンスの自宅マンション・ホームインスペクション(住宅診断)売却

保険損害調査43年 年間500件の復旧工事の実績
国土交通省大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人 損害調査業務正式受託業者

お気軽にお問い合わせください

0800-800-7076

営業時間9:00~18:00(土日休)

visual

自宅マンション
ホームインスペクション
売却の場合

サービスの
お申し込み
お問い合わせ
見積もり依頼

オーレンスのインスペクターが自宅マンションを売却される際に問題点がないか診断します。

マンション購入は、非常に高額で大きな決断。中古の売買の場合には、購入側はさらに慎重になります。手放す側も、納得のいく金額で取引きされたいでしょう。買い主と良好な関係を保ちながら、売却を有利に運ぶために、ホームインスペクションは強い味方になります。
中古マンションは、建物のコンディションや品質が見極められずに躊躇されることがありますが、ホームインスペクションは「売却前に不利な箇所の修繕ができる」、「診断書による情報開示で信頼を得られる」といった点で、売主と買主の双方にとって大きなメリットがあります。
オーレンスは、年間2000件以上の損害調査と復旧工事を重ねてきたプロフェッショナル集団。あなたの親身なアドバイザーとして、住宅購入をサポートします。

このサービスの対象者:マンションをこれから売りに出そうとされている方

catch

RISK

ホームインスペクションをしない場合のリスク

資産であるマンションの売却、判断なしで有利に交渉できますか?
ホームインスペクションをしなかったばかりに、こんな状況に陥る可能性もあります。

  • × なかなか買い手がつかず、売れ残る。
  • × 建物のコンディションに不安があるせいで、売却に時間がかかる。
  • × 地震の影響を確認しないで売り出し、説明を求められても説明できない。
  • × 売却後に問題箇所が見つかり、買い主との関係が悪化。場合によっては想定外の出費がかかる。
  • × 問題の発生が、売却前なのか売却後なのか責任所在がわからなくなる。
catch

catch

MERIT

このサービスのメリット

インスペクターが、あなたのマンションを徹底的に診断します。
様々なメリットのうち、代表的なものをご紹介します。

  • ○ 売却に不利な箇所を、売却前に修繕しておくとができます。
  • ○ 住宅診断の結果を記した診断書があることで、信頼度が高まり売却に有利になります。
  • ○ 現状の住居の傾きの有無を確認できます。
  • ○ 雨漏りの形跡を発見することが可能です。
  • ○ 設備配管に生活上支障のある劣化が現状ないかどうか確認できます。
  • ○ 施工不良や構造体の腐食を発見することが可能です。
  • ○ 買い主は診断書を引き継ぐことができ、住宅の資産価値を保つにあたって「家の履歴書」として残せます。
catch

catch

EQUIPMENT

使用する機材

ホームインスペクションは目視が中心となりますが、オーレンスでは高性能な測定機材も併用し建物の状態をしっかり調査していきます。交渉の際には、感覚的な表現ではなく、具体的な数値を示すことが重要です。該当する箇所の数値的な根拠を示すためにこれらの機材を使用します。

デジタルカメラ

デジタルカメラ

懐中電灯

懐中電灯

オートレーザー

オートレーザー

気泡水準器

気泡水準器

レーザー距離計

レーザー距離計

コンベックス

コンベックス

クラックスケール

クラックスケール

インスペクションミラー

インスペクションミラー

打診棒

打診棒

脚立

脚立

軍手

軍手

双眼鏡|望遠鏡

双眼鏡|望遠鏡

CHECK

主なチェック項目

外 部

バルコニー

支持部材(柱・梁・根太等)の劣化・支持部材のぐらつき・腐朽・腐食・蟻害、防水層の破断・浮き・膨れ、塗膜防水のひび割れ・剥れ・浮き・欠損、手摺等のぐらつき・支持部腐食、水切り金物のシール不良・蛇行・キズ・変形、ドレーンの詰まり・取付不良・サビ・腐食等

バルコニー側外壁

傾き・ひび割れ・欠損・腐朽・腐食・蟻害、コンクリート打放し モルタル等の浮き・剥れ、塗装の浮き・剥れ、板状仕上げの割れ・欠損・剥れ・腐食(金属)・隙間・ずれ、タイルのひび割れ・欠損・浮き・剥れ、シーリング材の破断・割れ・接着破壊・剥れ・著しい劣化、カビ・茸等

内 部

造作

下足入れの下部 クロスの汚れ・隙間・浮き・下部 床材の目地処理が雑・下部 巾木との取合いの乱れ・両開き戸 閉合せ隙間・両開き戸 面合せズレ・戸面・戸裏キズ・棚板 がたつき・傷・めくれ・引戸枠との隙間・スライド・ガタつき、上り框の上框(石の場合)の欠損・上框と廊下フローリングの取合い乱れ等

著しいひび割れ・6/1000以上の傾斜・沈下・漏水跡・腐朽・腐食・蟻害、フローリングの床鳴り・沈み込み・ジョイント部分の隙間・ジョイント部分の盛上り・床と巾木下端の著しい隙間・キズ・ワックスのムラ・汚れ、カーペットの捩れ等・シミ、クッションフロアーの下地合板の目違い・ビス頭突起・端部の浮き・ドアー枠周辺の取合い隙、畳敷きの畳表の解れ・皺・畳縁の捩れ・端部の浮き・ドアー枠周辺の取合い隙・下地の確認(防湿シート無)、モルタル・タイル・石のひび割れ・欠け・浮き・面の不揃い・目地の不良(タイル・石)等

巾木

木質巾木の出隅の開き・ささくれ・入隅の隙、樹脂巾木の剥がれと浮き・下部の波打ち等

内壁

0.5mm以上の著しいひび割れ、6/1000以上の傾斜、漏水跡・変色・結露跡・カビ・茸等・浮き・はらみ・凹凸面・割れ・剥れ・欠損有・腐朽・腐食・蟻害、板状仕上の塗装ムラ・継ぎ目不良・傷・欠け、パネルの擦りキズ・端部のササクレ・見切縁との取合乱れ、カウンターの反り・裏面とクロス隙・浮き・表面傷・裏ブラケットのビス突出有・シールの切れ・隙間・孔・シール無、その他 ピクチャーレールと仕上取合いが雑・カーテンレール取付・ボックスと仕上取合い雑・エアコンスリーブ取付・動作不良等

天井

漏水跡・変色・結露跡・カビ・茸等・浮き・はらみ・凹凸面・割れ・剥れ・欠損・腐朽・腐食・蟻害、クロスの継手の乱れ・ロット変りの大きな違和感・下地不良による凹凸・出隅部分のキズ・浮き・汚れ・入隅角が面取貼り込み状態・数センチ角の「切り張り」、板状仕上の撓み・不陸・塗装ムラ・ロット変りの大きな違和感・下地不良による凹凸、その他 廻縁色ムラ・傷・接着不良等

建具

アルミサッシ・シャッター・雨戸の建付け不良・指詰め防止機能不全・開閉の滑り不全・開閉時の異音・クレセントの締り不具合・周囲ビス無・斜め・山の潰れ・ストッパー上下ずれ・ガラスキズ・シール・ビード乱れ・アルミ枠キズ・縦枠・下枠の曲り・網戸の開閉の滑り不全・網戸の開閉時の異音・網戸ネットの破れ・捩れ・網戸ネットのバリ切忘れ・妻住戸腰窓 内手摺取付不良・掃出し水切り裏モルタル充填不足、木製建具(開き戸)の吊込み不良・枠とのバチ・扉の反り・戸当りの掛り不良・ラッチの掛り(内掛錠共)不良・レバーハンドルが斜め・蝶番のビス締めの乱れ・扉の表面(面材)のキズ・四隅のぶつけキズ・下部エッジ部分のめくれ・小口の剥がれ・三方枠のカッターキズ、木・金属製ドアの建付け不良・鍵の施錠不良・ドアーストッパー不良・扉面のキズ・凹みキズ・ノブ・レバーの動作不良・枠との隙間、引き戸の建付け不良・縦枠との隙間・引込戸の枠との擦れ・引手が戸袋内へ入る(指挟み)・扉の反り・内掛錠の掛り不良・扉の表面(面材)のキズ・四隅のぶつけキズ・下部エッジ部分のめくれ・小口の剥がれ・上下部のレール溝材取付不良・戸当り音が大、ふすまの建込不良・縦枠との隙間・引込戸枠との擦れ(引手等)・襖紙のしわ・桟のキズ・ササクレ・引手の取付け不良・歪み有、障子の建込不良・縦枠との隙間・障子紙のしわ・桟のキズ・ササクレ等

その他

共用部

床材の長尺シートの端部浮き・タイルの浮き・目地乱れ、壁のタイルの割れ・浮き、玄関ドア付近のタイル目地の隙間/穴/汚れ・吹き付けのムラ/色ムラ、天井のボードの欠け・浮き・ビスの締め無し・粗面の吹付け系の色ムラ、門扉の支柱のぐらつき・開閉異常・戸当たり無し・ハンドル及び掛け金物の不具合、親子扉フランス落とし作動異常、玄関ドアのハンドル周辺の表面のキズ、玄関ドアの周囲コーキングの乱れ、ドア枠の塗装キズ、インターフォン表面のキズ、アルミサッシのキズ/汚れ、面格子の取付状況/曲り/キズ、水切り皿板端部と外壁の取合乱れ、エアコン置き場の床及び上裏の隅仕上不良、トランクルーム/メーターボックスの枠と扉の塗装ムラ/キズ・枠まわりのモルタル詰め不十分・MB床が共用廊下より低い・ドアストッパーの確認・内部給水管の保温材が無い等

※高所につきましては、持参した脚立を使用して安全に確認出来る範囲となります。
※耐震性や構造の妥当性などは確認できません。

REPORT

調査報告書

住宅は大切な資産。
調査報告書は住宅の資産価値を保つための「履歴書」と考え、責任を持って、できるだけに詳細に、丁寧に仕上げます。



調査報告書のサンプルPDFを見る。

catch

REASON

オーレンスが選ばれる理由

catch

国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人
損害調査業務正式受託業者

日本の損害調査・復旧工事を担って43年の実績

年間2000件を超える損害調査で鍛えられたプロの目

年間約500件以上の復旧工事の実績から得られる高い交渉力

グローバルに展開する外資系損害保険会社のサービス拠点を担う組織力

権威ある北里総合研究所グループの一員

オーレンスは、一級建築士事務所と建設工事業の登録・許可事業者です。熟練の構造設計一級建築士をはじめ、使命感溢れる一級・二級建築士、建築施工管理技士、損害保険鑑定人など多数の有資格者を擁し、43年の長きにわたり損害調査と復旧工事を行ってきました。欠陥住宅の現場調査を年間約2000件、住宅に関する事故の復旧工事を年間約500件実施。保険会社からの信頼も厚く、専門的な建物調査レポートなどで貢献しています。国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人として損害調査業務を正式に受託し、世界的に展開する外資系損害保険会社などの厳密な調査を任されていることは、確かな技術と信頼の証しです。そのオーレンスのホームインスペクション(住宅診断)だからこそ、資産価値の高い不動産購入時のアドバイザーとして多くのお客様からご指名いただきます。保険に精通するオーレンスでは、利用のお客様には火災保険など各種保険のアドバイスも可能です。

AREA

サービスエリアについて

catch

サービスエリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県となっております。

PRICE

サービス料金について

【自宅マンションのホームインスペクション 売却の場合】

基本コース¥60,000(税抜)

・インスペクターの交通費は上記料金に含まれます。
・消費税につきましては、調査日時点での消費税率に基づいてご精算させて頂きます。
・以下の場合には、別途お見積りとさせて頂きます。 
 「延床面積125㎡以上」、「地上と地下を合わせて4階以上」、「2世帯住宅や全部/一部賃貸住宅」、「店舗併用住宅」、「特定のトラブルがある」

VOICE

お客さまの声

最初は、費用をかけてホームインスペクションをしてもらうことについてすごく迷いましたが、オーレンスさんに頼んだことによるメリットはとても大きかったと思います。「住みたいと思ってもらえるように」というアドバイスで、修繕の必要な部分はきちんと修繕してから売り出しました。なかなか売却できない住戸もある中、買い主さんとの交渉もスムーズに行き、結果的に満足できる売却になりました。「インスペクション済み」にすることで価値を上げて、最善を尽くせたことがよかったと思います。

catch

FLOW

調査までの流れ

  • お申し込み

    お申し込み

    お申し込みフォームにご入力いただき送信してください。メールまたはお電話で回答させて頂きます。規模により診断内容を確認し、お見積もりを提出します。
    まずは質問や相談から検討してみたいという方は、お問い合わせフォームをご利用ください。

  • 調査日の決定

    調査日の決定

    お客様のご希望に合わせて日程を調整します。

  • お申し込み完了

    お申し込み完了

    オーレンスより送信致します最終確認のメールにご返信頂きまして、お申し込みが完了します。

  • 担当よりご連絡

    担当よりご連絡

    担当の住宅診断士がお電話でご説明します。気になることは何でもご相談ください。

  • 調査実施

    調査実施

    現地にてお客様の立ち会いのもと、厳密にホームインスペクションを行います。標準で2〜3時間を要します。

  • 報告書提出・ご説明

    報告書提出・ご説明

    診断結果を写真や解説文でわかりやすく報告書にまとめ、約1週間後にメールで提出致します。

  • お支払い・終了

    お支払い・終了

    報告書がお客様のお手元に届いてから1週間以内に指定口座に料金のお振込みをお願い致します。